新宿の医療脱毛についての深い話

MENU
新宿で受ける際に知っておきたい、医療脱毛とエステ脱毛の違い
MENU
新宿に多い医療レーザー脱毛とは
MENU
医療脱毛で重要な毛周期について
MENU
新宿での医療脱毛クリニックの選び方
MENU
医療脱毛の副作用について

新宿に多い医療レーザー脱毛とは

新宿の医療脱毛についての深い話のメインイメージ

医療レーザー脱毛とは、毛母細胞をレーザーで破壊させ、永久脱毛を可能にする医療脱毛の方法で新宿にもたくさん使用されています。

新宿に多い医療レーザー脱毛とは

医療機関で脱毛することを医療脱毛と言いますが、実際にはどんな機械を使って脱毛するのでしょうか?一般的には医療レーザーを使います。

ここでは新宿でもよく使用されている医療レーザーの脱毛方法についてご紹介したいと思います。

・医療レーザー脱毛の仕組み

レーザーには特定の色のみ反応する特徴があるのでそれを生かし、メラニン色素である黒に反応させて脱毛をします。

しかし、他の皮膚組織にはダメージを与えることはありません。

まず脱毛したい部分にレーザーを照射します。

そうしますと、レーザーが黒い毛に吸収され、熱をもち、そして毛根にあるメラニン色素に反応し熱が伝わります。

毛根には毛を育てる毛母細胞がありますが、レーザーの熱によって破壊され、残った毛は抜け落ちることになります。

このように、毛が成長する細胞を破壊することで、永久脱毛が可能になるというわけです。

・医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛は、自分で脱毛するようにより丁寧に徹底的に脱毛をすることができます。

自分ではそり残しがあったり、剃ってもすぐに生えてきてしまったり、また何回も処置をしなければなりません。

しかし医療レーザー脱毛の場合、一回の照射は直径1センチで、もし両脇の脱毛にかかる時間は1回10分くらいです。

もちろん、毛周期に合わせて完璧に脱毛が終わるまでは1年から1年半かかるでしょう。

・医療レーザーは毛母細胞を破壊し永久脱毛を可能にする

このように医療レーザーで脱毛することで、より正確により早く、そして徹底的に脱毛することができるので、医療脱毛を行っているところは新宿でもたくさんあることでしょう。

※参考ページ⇒医療脱毛?...今のうちにちゃんと知っておきましょう! | マイナビニュース