新宿の医療脱毛についての深い話

MENU
新宿で受ける際に知っておきたい、医療脱毛とエステ脱毛の違い
MENU
新宿に多い医療レーザー脱毛とは
MENU
医療脱毛で重要な毛周期について
MENU
新宿での医療脱毛クリニックの選び方
MENU
医療脱毛の副作用について

医療脱毛で重要な毛周期について

新宿の医療脱毛についての深い話のメインイメージ

毛周期と成長のサイクルに合わせて医療脱毛が行われる為、調べる為に新宿で無料カウンセリングを行っているところはたくさんあります。

医療脱毛で重要な毛周期について

体の部位ごとで毛周期は変わってきます。

そして脱毛のサイクルはこの毛周期に合わせて行われていきます。

それでここでは毛周期と毛の成長のサイクルについてご紹介したいと思います。

・毛周期

体の表面から見える毛は全体の3分の1で、他の毛は皮膚の下で生え出るのをスタンバイしています。

体の中で一番毛周期が長いのは髪の毛です。

髪の毛は一日に0.3㎜~0.4㎜伸び、3~4年経つと自然に抜け落ちてきます。

そして体の中で一番毛周期が短いのはまつ毛です。

一日に伸びる長さは0.18㎜と短いですが、2か月で生え変わります。

また医療脱毛でよく脱毛される部位にわきの下がありますが、わきげは一日に0.3㎜のび、髪の毛が伸びる速さと同じくらいですが、毛周期は4か月になります。

また手足も新宿で医療脱毛される方が多いですが、手足の毛周期は3か月から半年と言われています。

このように部位によって毛周期が違うということが分かりますね。

・毛の成長サイクル

1本の毛が成長するまで4段階に分かれます。

まず毛母細胞が分裂することで新しい毛が皮膚の下で作られ始めます。

これが成長初期です。

そして毛細血管から栄養を取り入れさらに毛が伸び、表皮の上へ出てきます。

これが成長期です。

それから細胞分裂が止まると退行期に入り、毛乳頭と毛の結合が緩み、毛が浮いてきます。

そして毛と毛乳頭が完全に離れると休止期に入り、毛が自然に抜け落ちます。

以上が毛の成長サイクルです。

・まとめ

以上の毛周期と毛の成長サイクルに合わせて、脱毛の計画が行われています。

一回ですべてを脱毛するのは難しいので、そのサイクルに合わせて脱毛を行います。

新宿でも無料カウンセリングをしているところがたくさんありますので、一度相談してみることをお勧めいたします。